FC2ブログ
コンテントヘッダー

語彙力をつけるには

■読書


語彙力をつけるには、やはり読書が1番効果あると思います。時間が無いかもしれませんが一週間に1冊程度は読んだ方がいいかな、と思います

出来れば大人用の本を読んだ方が難しい言葉もあるのでオススメです



■大人と会話する


大人は難しい言葉とか知ってるので、大人と会話すれば多少新しい言葉を知れると思います

ただ、間違った使い方をしている大人もいるので要注意です


■辞書を引くクセ


難しい言葉に出会ったら辞書を引く。これだけで言葉をどんどん覚えられるかなと思います


■辞書で読書


全く楽しく無いと思いますが、すぐにたくさんの言葉を覚えたい場合は有効かも。しっかり読めば全体の2割くらいは覚えられるのでは無いでしょうか

50回ぐらい読めば辞書の内容を全部暗記するなんて事もあるかも(あくまで出来るかもという事で、効果を保証するものではありません)
スポンサーサイト



テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

コンテントヘッダー

国語の読み取り問題で知っていた方がいい言葉②

①アイデンティティ→自分とは何者かという自己認識。自己同一性と同じ。


②プロセス→物事を行う過程。経過。


③マスメディア→不特定多数に情報を提供する媒体。新聞、雑誌、テレビなど。


④IT→情報技術(information technology)の略。コンピュータやデータ通信に関わる技術。


⑤自尊心→自分を誇り、品位を保とうとする心。プライド。自負。


⑥先入観→あらかじめ心の中にある思い込み。


⑦憧憬→憧れること。


⑧象徴→形や実態がなく、言葉に表しにくい内容を具体的なものに置き換えて表すこと。
(例 ハト→平和)

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

コンテントヘッダー

国語の読み取り問題で知っていた方がいい言葉①

■語彙力が足りない


国語の説明文なんかでは結構難しい言葉が出てきたりします

例えばメタファーだとかアイロニーだとか

というわけで今から難しい言葉の解説を書きます

私は復習をしつつ、皆さんは新しい言葉を知る事が出来るかも知れないという一石二鳥の企画です




①レトリック/修辞→表現技法。比喩、倒置法、体言止めなどの事。言葉巧みにごまかすこと、というマイナスの意味で使われる事もあります


②メタファー→「〜のようだ」などを使わない比喩表現。隠喩や暗喩と同じ意味。


③記号→ある事柄を表すために使われる印。符号や標識だけでなく文字や言語も記号です。


④虚構/フィクション→事実では無いことを、事実のように作り上げる事。
(星野源さんの『恋』にある「虚構」も意味を知ってからだと新しい気付きがあるかもしれません)


⑤皮肉/アイロニー→遠回しに相手を非難する事。思った通りに物事が進まず、予想に反した結果に終わる事です。


⑥ニュアンス→言葉に表現出来ない微妙な違い。

テーマ : 学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

モモ

Author:モモ
中1のモモです!


難関高校に合格するため勉強頑張ります!
ぜひ見守ってやってください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ランキング
ランキングに登録しています 応援お願いします